淡路瓦工業組合

瓦は
屋根に
とどまらず

  1. HOME
  2. 瓦は屋根にとどまらず

瓦は屋根にとどまらず

瓦は1000年以上昔からあるもの。
しかし、伝統を重んじながらも
時代の中でたゆまない進化を
つづけてきました。
こんなにスゴイ、
現在の淡路瓦の最新形。

スターバックスにも瓦!?

瓦について考えてみるとき、たとえば広辞苑には「瓦」は「粘土を一定のかたちに固めて焼いたもの」とあります。
つまり、屋根の上の瓦はその用途のひとつであり、とりわけ屋根素材としての瓦が優秀であったため、その技術が何百年もかけて発展してきたということでしょう。
瓦は、土という自然そのもののもつ生命力や環境性能をたくみに人工空間にもたらすことのできる技術。
先人たちから受け継がれてきた伝統を大切に受け継ぎながらも、その新たな可能性を、淡路瓦ではさまざまに創造してきました。
伝統産業製品としての洗練と自然素材としての安らぎを、屋内外・壁床問わず、インテリア/エクステリア/ガーデニングまで幅広く取り入れていただける多彩な「景観材」。
素材のもつ耐候性や保水性といった機能を生かしながら、景観に重厚さと生命力を生み出す「敷き瓦」。
セミ/フルオーダーで職人がていねいに手作業で制作する「表札瓦」など、施工実績は全国の個人邸、店舗・宿、公共施設や歩道にまで。
淡路島のスターバックスコーヒーにも、淡路瓦が活躍中。
屋根の上にとどまらない淡路瓦の可能性はこれからも広がりつづけてゆきます。